ポルシェ 911カレラ(991) ドアトリム再接着修理

東京都稲城市の個人ユーザー I 様からご相談されて、運転席のみ修理することになりました。

お持ち込み当日です。

 before

フチの方も剥がれてます

現状確認するとガラス越しに隙間が丸見え状態。

車内からも大きく膨らんでおりフチも捲れていました。

ドアの取り外し。

ウインドウやミラーは動かせなくなりますがロックは出来る状態。

I 様、長年トヨタでデザインの仕事をされたあと、今は大学で教えているそうです。

ドアを外して見るなり、笑いながら「スラッシュ成型が剥がれて・・・作りが貧弱でこりゃー歪みますね」と流石に詳しい。

ドア裏側に仕込まれたエアバッグスペースの関係で強度不足。元の接着力も怪しいし、のりしろも少ないので余計に剥がれやすい作りです。

ドアのみお預かり。一旦お帰り頂き終了後に再びお越しいただきます。

接着面の下地処理~脱脂~接着、部分補強と歪み修正。

1週間程度のお預かりとなります。

完成後に取り付け。

 after

I 様自作のサンシェードを取り付け。

剥がれる原因は日差しです、多少でも軽減されれば良いですね。

助手席側は運転席ほど酷くはないので経過観察です。

喜んでいただきました。

私もスピットファイアにしたので、I 様のインジュニアとダブルIWCのリストショット

I 様の腕には、エンジニアや理工系の方に人気のIWCがお似合いでした。

ポルシェ 911カレラ(993) レザーシートリペア(傷、擦れ、ひび割れ)

何軒かのポルシェ屋さんとお付き合いがあるのですが、こちらのお店は数年ぶりです。

ご相談されたのは993カレラ。

ご相談の上、2脚の背もたれと座面のサイドサポート部分をリペアしました。

 before

見た目ほど革は硬化していませんでした。

なるべく元の雰囲気や革のシボが変わらないように注意しました。

運転席と助手席、同程度の見た目と雰囲気となるように、硬化していないので、いたずらに革も削りすぎないようにします。

クリーニング~下地処理と進めていきます。

レザーパテの粘度を調整しながらサンディングや刷り込みをしていきます。

脱脂が終わったら、密着性テストやマスキングから塗装工程に入ります。

 after

☝運転席。 ☟前席2脚。

なるべく自然に。年式にふさわしいヤレ感を。

とのご要望に従ってバランス重視の施工です。

ご確認いただき喜んでいただきました。

レザーリペアと言っても様々な種類に分かれます。

サービスメニューには代表的な施工例も写真付きでご紹介しております、ご参考になさってください。

本日は、セイコー プレサージュ七宝

ポルシェ 911カレラ(992) レザーシートバックボードリペア(傷)

ディーラー様からご依頼。

ポルシェ 992のレザーシート、側面から裏面のバックボードのリペアです。

作業台に乗せてもらい作業しようと思います。

 before

思っていたより広範囲です。

何か大きめの荷物を出し入れして傷ついたのか?

シボのはっきりとしたピグメントレザーです。

クリーニンングして表面の下地調整とピーリングテスト。

慎重に進めないと革のシボが無くなってしまいます。

マスキングしてぼかし塗装。

 after

最後まで大き目の凹みをどうするのか迷いましたが、パテでシボが無くなってしまう方が余計に目立つと思うので、レザーパテを入れずに均して処理しました。

担当I氏にご確認いただき「十分綺麗なので大丈夫です」とOKでした。

レザーリペアの他、サービスメニューはこちらをご参照ください。

近年のパワーシートは大きくて重いため、お持ち込みでお預かり可能なのは993までとなります。

ポルシェ 911ターボ(964) ダッシュリペア(アンティークレザー)

東京都港区にお住いのK様からご依頼です。

ポルシェ 911ターボ(964)。

私が担当しているポルシェセンターにご入庫いただき施工することになりました。

964ターボ

いまやコレクターが憧れる空冷964ターボのマニュアル車。それもフルレザー内装の豪華仕様です。

オーディオを交換する際にレザーの傷防止として養生テープを貼ってしまい、剥がしたときに表皮も剝がれてしまったそうです。

遠目にも目立っている状態。

 before

クリーニングからスタート。

段差がなくなるように下地処理していきます。

フルレザー(本革)なうえに、アンティークレザーです。

3色用意して少しづつ染めていきムラ感を表現していきます。

仕上げはスプレーガンで。

 after

綺麗に仕上がりました。

K様も感動されて喜んでおられました(*^-^*)

内装に関する様々な内装修理を行っております、サービスメニューはこちらをご参照ください。

新車、中古車、旧車、問わず内容によりお受けしております。

お気軽にご相談ください。

ポルシェ 911カレラ(993) 内装修理(リヤパネル破れリペア)

いつもの専門店様からご依頼。

ポルシェ 911カレラ(993)、リヤシートの横、サイドパネルが破れています。

993カレラ

993のシンセティックレザーは厚みもあり強度も高いのですが、この破れ方は固く重い荷物の金具などでぶつけたと思われます。

両側が破れています、ゴルフバッグの出し入れをしたのか?シートベルトバックルを挟んだのか?原因はわかりません。

before

中のウレタンも欠損

ちょうど丸みのある部分なので完璧な修理はできません、それでもなるべく目立たなくなるようにしたいと思います。

表面のシンセティックレザーの裏側にはウレタンが入っているのですが、それも欠損しています。

なので、ウレタンもサイズを合わせて入れていきます。

その後は、レザーパテを充填して強度をだして、シボも合わせて仕上げていきます。

after

社長にご確認いただき無事に終了。

内装に関する様々な修理を行っております、サービスメニューはこちらをご参照ください。

ポルシェ 911(930) 内装修理(パイピング欠損、再生修理、他)

山梨県甲府市にお住いのA様からご依頼。

ポルシェ 911(930)です。

内装修理をまとめてご依頼いただきました。(パイピング欠損、再生修理、ファブリックシート汚れ、シンセティックレザー傷リペア)

ミツワでメンテナンスされているそうですが、純正シートを生かした修理は難しいとの事。

そこで、いろんな業者に問い合わせたものの断れ、散々探して当店にたどり着いたそうです。

before

なかなか大変な内容です。

甲府まで出張施工に来ています。

A様が昼食を差し入れしてくれました、感謝!

after

かなりビリビリに破れていたシンセティックレザーのパイピング部分。

交換したようにはいきませんが、リペアで見違えるようになりました。

シミも消せたし、傷も違和感なく部分リペアで修理したので、A様にはとても喜んでいただきました。

夜になる前に終わってよかった。

ポルシェの内装修理、輸入車の内装修理、施工環境さえご用意いただければ出張施工が可能です。

レザー以外でも様々な内装修理を行っております、サービスメニューはこちらをご参照ください。

お困りのオーナー様、まずはお気軽にご相談ください。

ポルシェ 911カレラ(993) 栃木県出張(出張お任せコース)(後編)

栃木県那須郡のH様からご依頼で1泊2日の出張お任せコースです。

993カレラ。

レザーシート2脚をリペアしております。

下地処理の続きから。

助手席は背もたれの一部が破れていたので補修しつつ革の下地処理作業を行います。

H様だけでなく車好きなご両親と一緒にランチで美味しいお蕎麦屋さんに行きました。

聞けば993は御父上の車両だそうです。

ご家族そろって車が好きで趣味として楽しんでおられる様子、理想的に思えます(*^-^*)

折角、評判を聞いて遠方から呼んでいただいたわけですから、丁寧で拘った仕事をして喜んでいただけるように頑張ります。

after

【走行距離や年式】【車両の雰囲気】や【お客様の好み】を反映してバランスを取り自然な仕上がりにしました。

とても喜んでいただけて良いご縁であったのではないかと思います。

H様とは時計の話でも意気投合(#^^#)

帰りには沢山のお土産まで!お米に新鮮な野菜、家族で美味しくいただきました!

楽しく仕事をさせていただき感謝です!

空気の美味しい綺麗な場所ですし、プライベートでも遊びに来たいと思います。

レザー以外でも様々な内装修理を行っております、サービスメニューはこちらをご参照ください。

ポルシェ 911カレラ(964) シフトレバーリペア 

ユーザー様からのお持込依頼です。

964のシフトレバー。

汚れと擦れ状態を補色します。

before

after

綺麗に復活しました。

レザー以外でも様々な内装修理を行っております、サービスメニューはこちらをご参照ください。

ポルシェ 911(997)サイドブレーキレバーリペア(傷、擦れ) 

約4か月前に施工させていただいたK様からリピート依頼です。

前回は、ブログでご紹介したようにセンターコンソールを中心にリペアしました。

今回は、サイドブレーキグリップ部分(革)についている傷と擦れが気になってしまい、ご相談されました。

短時間で終了するので、知り合いの専門店さんにお越しいただき施工しました。

before

前回、リペアしたコンソールは綺麗な状態を保っているようです。

下地処理では、傷の深さによりリペア方法を変えて行います。

after

ポルシェ 内装修理をご検討のオーナー様、お困りでしたらお気軽にご相談ください。

レザー以外でも様々な内装修理を行っております、サービスメニューはこちらをご参照ください。